サイトの使い方|病院に行く時間やお金がない!という方は個人輸入代行がおすすめ

サイトの使い方

容器から出ている薬

個人輸入代行といってもサイトの利用方法はamazonなどの通販サイトと大きな違いはありません。
欲しいお薬を選んでカートに入れる、後は届けて欲しい住所など自分の情報を入力し、支払いを済ませるだけです。

このように一度ネットの通販サイトで商品を購入したことがある方であれば違和感なく利用できると思います。
もちろん大半のサイトがスマートフォンにも対応しているため、スマートフォンで隙間時間に簡単に注文することができます。
これなら病院に行く時間が無い方であっても安心ですよね。

注意点がいくつかあります。
まず個人輸入代行なのでお薬の発送は海外から行われることが大半です。
そのため、発送国と日本で2回の税関を通るため注文完了から自宅に届くまでの時間が長いです。
長ければ2週間くらいかかることもあるため、余裕を持って注文しておいた方がいいです。

次に個人輸入代行で購入、又は購入したお薬を飲んだことによるトラブルは全て自己責任ということです。
薬事法的には勝手に輸入して飲むのは許すけど、国内未承認の薬だし推奨するやり方ではないから責任はとらないよ!
ということみたいです。

今は悪質な個人輸入代行もほとんどいませんが、お薬を飲んで体調を崩したとしても国も個人輸入代行業者も責任はとってくれないので注意が必要です。